赤外線画像処理・解析ソフト「スマートタイルセイバー🄬」優良補修・改修工法等評価事業より評価認定を頂きました。

sugitec

こんにちは。IT事業部のHです。
灼熱の8月が始まりました。そんな初日から吉報です。

弊社が所属しております、公益社団法人 ロングライフビル推進協会(BELCA)の優良補修・改修工法等評価事業では、優良な補修・改修工法等の開発を促進し、補修・改修工事等への普及を促進することを目的に、補修や改修等に関する先端的な材料・工法及び設備機器などを「経済性」・「保全性」・「施工性」・「環境性」の4つの分野について第三者の立場から評価し、評価結果を公表・周知している事業です。

この度、優良補修・改修工法等評価事業より株式会社竹中工務店と弊社有限会社スギテックとの共同開発した赤外線画像処理・解析ソフト「スマートタイルセイバー🄬」について「経済性」に「優れている」(令和4 年7 月26日)と評価認定を頂きましたので、本日8月1日付にてご報告いたします。

評価査定頂いた関係各位の皆様方に厚く御礼申し上げます。心より、ありがとうございます。

この度の評価報告を糧として弊社は、建築物の安全性・信頼性を調査する「建物診断」を通じて、安心して住み続ける街づくりとサステイナブルな社会実現に貢献して参ります。

詳細は以下、スマートタイルセイバーのページを御覧ください。

スマートタイルセイバー
人工知能AIを活用した調査画像の解析システム 赤外線画像の解析については、これまで熟練技術者の経験や知識により行われてきました。技術者が画像を確認しながら、劣化箇所を判定するという手法で、技能者の経験
動画配信:株式会社竹中工務店 
タイトルとURLをコピーしました